TOP > メカニックな日々 > 【VW】車検NG!部品交換

【VW】車検NG!部品交換

投稿日/2017年7月10日

こんにちは!企画室の荒川です(●´ω`●)
今回は車検!!
車検って時期が来たらディーラーさんに車を預けてお金を払って、、、って、なんとなくやっていますが、実際にやっている所は見ないですよね!
私も「車検高いな〜なんでこんなに高いんだっ!」って思うだけで(笑)、実際何を見ているのか知りませんでした(;^ω^
今回は、車検に通らない部分があったので、交換の作業も行いました( ゜ー゜)/゜☆
まず車検NG1!
リアのブレーキパッドの交換!

フォルクスワーゲンでは、『テスター』と呼ばれるコンピューターの故障診断機があります。
私も今回初めて存在を知ったのですが、、、
車両の診断はもちろん、各装置のコントロールや走行中のデータも収集できます。人と機械、二重の検査を行っているんですね〜!

そのテスターで電動パーキングブレーキのピストンを戻してから交換を行っていきます。

リアのブレーキパッドは7,8万キロで交換時期だそうですよ!
(国産車は10万キロで前後交換)
続いて車検NG2!
リアのショックがオイル漏れを起こしていました!

※ショック(ショックアブソーバー)とは?
サスペンションを構成するパーツの一つで、スプリングの揺れをある程度の所で収束させる役割。衝撃を吸収する部分。

リアには光軸を調整するセンサーが付いていて、それを外してから交換を行っていきます。

ショックからオイル漏れしていると、コーナーや段差で車体の揺れが収まりにくくなります。
なんか乗り心地が悪いな〜と思ったら要注意です(/ ̄Д ̄)/
そして車検NG3!
ボールジョイントのブーツ(ゴムの部分)が破れていました!

※ボールジョイントとは?
サスペンション機構がスムーズに上下左右に動く様に、人間の関節と同じ役目をしている部分。

このブーツが破れていると、グリスが漏れてしまったり、サビがついてハンドルが切れなかったり異音がしたりするそうです( ̄□ ̄;)
あとはエンジンルーム、オイル点検をしてタイヤの空気圧、バッテリー電圧を測定して終了です!

なるほど〜(*゜ー゜)))
今回間近で車検の様子を見て、車検の大切さがわかりました。
皆さんも、車検に出すときはこの動画を思い出してみてくださいっ(*ToT)

今回の施工時間は約2時間半で
担当メカニックは『VWメカニック 伊藤 悟』でした。

撮影にご協力していただいたオーナー様、ありがとうございました!

紹介ムービー

↑ページトップへ